生きる意味

f0341440_22454607.jpg


某テレビ番組を見てて納得!!
震災から高齢者の体力の低下が進んでる原因は動かないこと。
やがて筋力を低下させ肺機能を弱めやがて寝たきりになるといった内容の番組でした

これは私が常日頃から感じてたことであって・・・
仮設だからとではなく・・・

社会への参加、誰かに必要とされていること

震災前は町内で草取りとかそれなりにやるべきことがあったのだけど
震災後はすべてがボランティアの手で行われてて・・・

これからは世代交代だからと何事も若者中心
おおっぴらにマチコンなどの行事ばかり(><)
若い人はそれなりに自分の楽しみを見つけることが出来る
わざわざイベント化することではないような?

目を向けるところは高齢者ではないのかと?

元気で老いるのが一番!!

これは震災だけでなくいつの時代でも言えること

私の亡くなった父は無類のタバコ好きでした
風邪をひいて入院しても1階にある喫煙室までタバコ吸いたさに自力で歩いて行ってた
そこで会話が弾んだり・・・

やがて病院から喫煙室が取り払われた

次に入院したときは楽しみを奪われ寝たきり・・・

父が亡くなる少し前に母が介護疲れのために1週間ほど父を施設に預けたときのこと
施設はタバコ禁止でした・・・
慣れない施設で楽しみもない父を見てるのが辛かった
せめて好きなタバコ吸わせたいと思い

ダメもとで施設のお医者さんに手紙書きました

タバコ吸うことが何より好きな父にタバコを吸わせて欲しい
それで命が短くなろうとも後悔はしないので父にタバコを・・・

手紙を読んだお医者さん・・・タバコの許可を出してくれました!!

1日に数本との条件は出たものの、父が嬉しそうにタバコ吸う姿は今でも目に焼きついてます

タバコ吸いたさにベットから起きて車椅子で談話室に行くんですよね

そして積極的にリハビリ受けたりと・・・

タバコは身体には良くないけど

それで全てやる気なくし寝たっきりになるのとどっちがいいのだろう?

施設から退所した父は10日後に誤飲性肺炎であっという間に他界・・・

その時も人工呼吸器?との選択を迫られた

そのままではその日に息つきると・・・

私一人で判断しなければならなかった・・・

結局私は父が苦しむことのない自然死を選択

しばらくは自問自答の日々でした

でも、タバコも自然死も私は後悔はしてないです!!

あれで良かったのだと今でも思っています!!

なんか話が横道にそれたけど、楽しみを奪っちゃダメ
今はそう思います・・・・・







[PR]
by hana0226-001 | 2015-06-13 23:31
<< 歳なりに・・・ バカバカしい(><) >>